toggle
2018-09-12

蓬のオイル

蓬ヨモギ。古来より薬草として大切に用いられてきたヨモギ。

ハーブの女王とも呼ばれる理由は女性の様々なシーンで優しくそして力強くサポートしてくれるからでしょうか。

ヨモギと言うと、春の野草なイメージ。

てんぷら、お団子、お茶などで冬にため込んだ物をデトックスしてくれる美味しい野草の一つです。

食べる以外にも、肌に塗ったり、お風呂に、蒸したり、お灸したりと用途は多岐にわたります。

今のこの時季のヨモギは暑い夏を過ごし、ひっそりと花を咲かせます。

春とはまた違った魅力あふれるヨモギです。

そんなヨモギをオイルに漬け込みゆっくりとじっくりと待ち、色も香りも良いヨモギのオイルが出来ました。

お肌の保湿はもちろん、吹き出物や虫刺され、関節の痛みなどいろんなサポートができます。

髪のケアにもオススメです。

このヨモギオイルと蜜蝋と精油で全身にも使えるヘアクリームを作るWSを企画したいと思っています。

みんなでワイワイと作ったら楽しいだろうな~~♪

ここ最近の我が家は乾燥中のハーブが沢山あって、子ども達が「草まるけやな~」と言う始末です♪

私は昔からある物や知恵や自然の恵みが自分や家族、友人やお客様をよりサポートしてくれると思っています。

小さなお店を営む私のパワーは大きくはないけれど、少しずつ伝わり一人ずつお役に立てるように楽しみながらゆるりとやっております。

そんなル・ココンを宜しくお願い致します。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です