toggle
2018-04-18

ヘナの抗酸化作用

アーユルヴェーダで使われるハーブの種類はたくさんあります。

その中の1つがhenna🌿

ヘナの魅力の1つには抗酸化作用があります。

つまりアンチエイジング効果があるという素晴らしい植物なのです✨

頭皮が蘇り、髪がサラサラのツヤツヤになるワケはここにあるようです。

やればやるほどいいのです✨

私達は当たり前ですが、日々酸化している。

ヘナをしている時間を「時計の針をゆっくりと戻す時間」と思うとしあわせですね。

そのお手伝いを出来る私もしあわせですね。

ここで、少しヘアカラーのお話……

美容室でヘアカラーをしている人は知らないと思いますが、自分でヘアカラー剤を買ってしている人は成分表に目を通したことがあるかも?

成分表よりも、何色になるのか、何分かかるのか、幾らするのか…

そんなところを見て選ぶのでしょう。

ヘアカラーの成分はすごーーーくたくさんの化学物質です。

ザックリとまとめると、1剤の「酸化染料」

2剤の「過酸化水素水」を混合することで髪を「酸化発色」させます。

みんなキレイになる為にヘアカラーをするのに、酸化させているという現実。

どんな事でも「知る」という事が大切です。

そして、今の自分に必要な事を選択出来るといいですね。

ル・ココンでは私の思いだけでメニューにパーマとヘアカラーがありません。

でも私はパーマやヘアカラーを否定はしていません。

お伝えしたい事は……

人と地球に優しく🌏

10年後も20年後もキレイな髪でいるために大切なこと🌿

最後まで読んで下さりありがとうございます😊

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です