toggle
2018-08-10

カウンセリングは大切!

久しぶりのblog投稿です。毎日とても暑いですが、みなさん如何お過ごしでしょうか?

子ども達が夏休みという事で我が家はワイワイと賑やかですが、ルココンでの時間はいつもと変わらずに穏やかに流れていて私にとっても癒しの時間となっています♪

時間が穏やかに流れると感じるのはお客様お一人の空間がヘナやハーブの香りで満ちているからかな。優しい音楽と蝉の声と水の音を聞きながら他愛のない話しをしたり、お茶を飲んだり、お客様がウトウトしたりな時間が好きです。

もちろん、カウンセリングやカットなど頭フル回転も大好きです。

今日は最近カウンセリングで感じていることを書きます。

アルカリカラーをやめてヘナやハーブに変えたお客様の頭皮の状態が改善していることを日々実感しています。

痒みがなくなった。

かぶれが治った。

炎症が治まった。

髪が綺麗になってきた。

髪や頭皮が健やかに改善しているのをお客様と共感出来た時は最高に嬉しいです。

ヘナやハーブの効果も大きいのですが、一番はヘアカラーという薬剤を手放した事が健やかに美しくなるためには重要だと感じています。

そして、カウンセリングではヘナやハーブのメリットデメリットをお話ししながら半年後、一年後に今よりも健やかで美しい髪でいるイメージを持って頂けるようにお伝えしていきたいです。

そしてもう一つ感じている事は、人と自然に優しくありたいと思っている人が増えてきている事。日々の生活で出来る事は人それぞれです。でも身体にいいもの、環境にいいものは薄っすらと知っている。そして出来る範囲で少しずつ生活に取り入れている。私も緩く出来る範囲で。

そんな流れの中、メーカーは中途半端にそれらしい商品を出してくる。

食品でも最近は「着色料無添加」とか「保存料無添加」って書いてある商品が増えている。でも他の添加物はテンコ盛りな物もある。

シャンプーでいうと「シリコンフリー」「パラベンフリー」が目に付く。

そもそも、シャンプーは汚れを落とす物。手触りを良くするシリコンを配合するのがおかしい話しなのです。

そして、美容業界にもそんな流れが……

写真のものだけではなく、いろいろとある。

ナチュラル感がすごく中途半端なもの。確かに、普通のヘアカラーよりかは優しいのかも。

成分の85%〜95%は安全かも。でも残りの15%〜5%は??

ここがすごく大事だと私は思っています。

でも、美容師が見るパンフレットにも記載がない。都合の良いことしか書いてない。

医薬部外品になっているので、この15%~5%に何が入っているのかは少し想像がつきます。

この数字は少ない?このぐらいは許容範囲??

数%配合するだけでヘアカラーとして結果が出る薬品ってこと。

短時間で確実に髪を染められる便利さの代償はとても大きい。

選択するのは自分。先ずは知る事が大事ですね。

そして、伝える事が私の役割だと思っています。おはなし会もやりたいな♪

blogもまめに更新したいな♪

文章を書くことが苦手ですが、きっと書き続けていたら上手くなるような気がしてます。

今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です